2016年01月

XJR1300が車検

 XJRの車検が2月までとなりましたので、常陸太田市町屋町にあるシカゴモータースさんにお願いして来ました。

DSCN4018


 車検の時にしか顔を出さずに恐縮なのですが、やはりプロの手で見てもらい、自分の間違いを指摘していただくことも大事だと思い信頼するシカゴさんに預けています。

 今回は距離も走ったのでチェーン交換も行うため、自分で道具を買ってDIY+重要部品の交換という不安感<ちゃんと工賃を払ってプロにお願いする安心感を取りました。

 たまたま仕事帰りに寄ったところ、ちょうどチェーン交換の最中でした。

 短時間で前後スプロケとチェーン交換が完了。リヤタイヤは製造から11年経過した(^_^;) BT-023からBT-016へとホイールごと交換しました。

 リアタイヤのサイズは純正と同じ180にしたのですが,インナーフェンダーとのクリアランスはぎりぎりでした。190に挑戦しようとしていたのですが無難な純正サイズで正解です。

 ツーリング向きのBT-023からスポーツ指向のBT-016になりましたので春になったら峠でタイヤの違いを堪能したいと思います。


DSCN4054


 

本年もよろしくお願いいたします。



 本年もすごーく不定期にブログ更新を行っていく予定です。そんなブログですが本年もよろしくお願いいたします。
 
 早速、年明け最初の整備はXJR1300(99)のクラッチフルード交換です。作業自体、特に難しいことは無いのですが、道具はいろいろあった方がいいかもしれません。

DSCN3947



DSCN3951


 2年間使用のフルードは結構な汚れだと思っていましたが、マスターの中には謎の沈殿物が…

 これを見てしまった私はWAKO'Sの1リットル缶を半分になるくらいまで使用してしまいました。

 ここまでは順調でした…クラッチピストンのシール類もきれいで弾力があるから大丈夫だと戻したのですが…




 翌日、XJRの下を見てみるとフルード漏れの跡が!? 残念ながら再度取り付けた時にシールが破れてしまったようで、クラッチレリーズのOHをする羽目になってしまいました。念のためシール類を買い置きしていたのですぐに取り掛かれましたよ!!

 

DSCN3958